第 1 条 (目的)

本利用規約は、ネストレンタルサーバー の販売促進のためパートナー登録者 (以下「パートナー」) が取引先等を当社に紹介し、被紹介者 (以下「エンドユーザ」)が当社との間で ネストレンタルサーバー サービス約款 (以下「サービス約款」) を締結した場合、当社がパートナーに本プログラムに定める手数料支払または特別卸売価格による提供により、相互の事業の発展に資することを目的とする。

第 2 条 (紹介斡旋)

1. パートナーは、サービス契約を希望する顧客を、オンラインサインアップで紹介するものとする。
2. 当社が、エンドユーザとサービス契約を締結した場合、当社はパートナーにその旨を速やかに報告するものとする。

第 3 条 (譲渡の禁止)

別途格別な合意がある場合を除き、本プログラムに関する権利を第三者に譲渡することは出来ないものとする。

第 4 条 (手数料支払条件)

1. 当社は、当社がエンドユーザとサービス契約を締結し、サービス契約の開始を当社が認めるときに、パートナーに手数料支払または特別卸売価格による提供を行うものとする。
2. 当該月の手数料支払または特別卸売価格による提供を行った後、サービス利用料金の滞納、強制解約、その他いかなる理由における過剰な手数料支払または特別卸売価格の提供が発生した場合、当社はパートナーに対し、手数料の返金、特別卸売価格の差額請求または、相殺等の料金調整を行う事ができるものとする。
3. パートナーは、当社が発行した番号をエンドユーザのお申し込みの際に報告するものとする。

第 5 条 (手数料)

当社は、前条に従って、後述のタイプ条件に該当する手数料をパートナーに支払うものとする。ただしキャンペーンや特典等により、料金が一時的に変わることがあるものとする。

第 6 条 (タイプ条件)

1. タイプA (取次型) パートナーは、エンドユーザのサポート・費用回収は必要なく、手数料は新規契約の月額費用 1 ヶ月分 1 回のみとする。また、最後の紹介契約から 1 年間、新規紹介契約がない場合は、該当月末で解約とする。
2. タイプB (管理型) 「サービス管理者」はパートナー情報と同一の情報となり、当社へのお問い合わせはパートナーからの問い合わせのみとする。手数料は該当紹介契約の月額費用の 20% とする。また、手数料の支払は解約月までとする。
3. タイプC (リセラー型) 「サービス管理者」「請求情報連絡先」はパートナー情報と同一情報となり、エンドユーザの費用回収およびサポートはパートナーの対応となり、当社はエンドユーザへの請求は関与しないものとする。当社へのお問い合わせはパートナー経由のみの対応とする。当社はパートナーに、別表に定める特別卸売価格にて請求するものとし、パートナーはエンドユーザへの提供価格を自由に設定可能とする。また、パートナーから当社への支払を 2 回続けて滞納した場合は、エンドユーザとの直接契約に切り替える交渉開始を可能とする。

第 7 条 (手数料の支払方法)

1. 当社は、本プログラムに従って当社がパートナーに対し支払うべき手数料が生じた場合、当該手数料については毎月月末日で締め切り、集計額をパートナーに提出するものとする。
2. 該当手数料の支払は、上で通知した金額を、翌月末までにのパートナーの銀行預金口座に振込み支払うものとする。ただし集計額が 5,400 円に満たない場合は、翌月以降 5,400 円に達した時点での振込みとする。なお、振込手数料は当社の負担とする。

第 8 条 (手数料と特別卸売価格の変更について)

当社は本プログラムの手数料および特別卸売価格の基準となる還元率と、それらを決定するパートナー顧客数の基準をパートナーに事前に通知することによって変更することが出来るものとする。

第 9 条 (手数料支払の免責について)

本プログラムが有効に成立した場合であっても、パートナー・エンドユーザが本制度をお申し込み・利用後、連絡先の変更を行い、またはお申し込み時の記入間違い等によって、正しい連絡先を当社へ報告することを怠り、当社からの手数料の支払いが受け取れない場合、当社は一切責任を負わないものとする。

第 10 条 (個人情報の利用について)

当社はパートナー情報として登録された個人情報を以下の目的で使用する事が出来るものとする。
(1) ドメイン名登録および SSL 証明書発行等、発行団体への申請
(2) パートナーが当社に委託した作業についての連絡
(3) 必要書類の送付
(4) 当社からのお知らせメール (障害時含む)、メールマガジンの配信
(5) パートナーへの請求書作成・発送委託のための代行業者への情報提供
(6) 当社および関連会社が提供する製品・サービスについての通知
(7) 利用者の意見調査目的でのアンケート・お知らせメール・メールマガジンの配信

第 11 条 (秘密保持義務)

1. 当社およびパートナーは、双方の承諾なくして、本利用規約に関連して相手方から開示された相手方固有の技術上、販売上その他業務上の秘密情報 (本プログラムの存在、内容含む) を、本プログラム有効期間中はもとより本プログラム終了後においても第三者に対しては開示、漏洩しないものとする。なお、当社およびパートナーは、秘密情報を相手方に開示する場合には、秘密である旨の表示を行うものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報から除くものとする。
(1) 開示の時点で既に公知のもの、または開示後の情報を受領した当事者の責めによらずして公知となったもの
(2) 当社またはパートナーが開示を行った時点で秘密保持義務を負うことなく既に相手方が保有しているもの
(3) 第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの
2. 前項に定める秘密情報に関し、裁判所その他の公的機関より開示を求められた場合には、予め双方協議の上、開示の可否・開示の範囲について検討して対応するものとする。

第 12 条 (利用者の行動に関する責任について)

1. 本プログラムにおいて、パートナーはエンドユーザにサービス約款に反する行為をさせないようにし、サービス契約にて利用者の義務として規定されている事項について、エンドユーザにそれらの義務を遵守させる責任を負うものとする。
2. 本プログラムにおいて、エンドユーザがサービス約款の義務に違反したときは、当社は、提供している ネストレンタルサーバー サービスの停止措置およびパートナーに対する損害賠償請求を行うことが出来るものとする。

第 13 条 (解除事由)

当社または、パートナーに次の各号のいずれかに該当する事由が発生したときは、相手方は何らの通知、催告を要することなく、直ちに本協定書を解除することが出来るものとする。なお、当社に別途損害があるときは、当社のパートナーに対する損害賠償は妨げないものとする。
(1) 本プログラムに基づく債務の履行をせず、または本プログラムに定める条項に違反したとき
(2) 第三者から差押・仮差押・仮処分を受け、または受けることが明白なとき
(3) 破産・会社更生手続開始もしくは整理の申立てを受け、または破産・民事再生法に基づく再生手続開始・会社更生手続き開始もしくは整理の申立てをしたとき
(4) 解散もしくは営業の全部または重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき
(5) 支払停止もしくは支払不能に陥ったとき、または手形交換所から警告もしくは不渡処分を受けたとき
(6) 住所変更の届出を怠る等その責めに帰すべき事由により、相手方にその所在が不明となったとき
(7) 役員・幹部社員が刑事罰を受け、または役員・幹部社員もしくは株主間の紛争により営業活動に支障を来したとき
(8) 財産状況が著しく悪化し、またはその虜があると認められる相当の事由があるとき
(9) その他本協定の円滑な履行が困難になったとき

第 14 条 (有効期限)

本プログラムの有効期間満了 1 ヶ月前までに当社または、パートナーから相手方に対し本プログラムを終了させる旨の意思表示がない限り、期間満了日の翌日からなお 1 年間有効とし、以降の期間満了のときにおいても同様とする。ただし、有効期間内であっても、パートナーに当社の信頼を著しく損なうような行為があった場合には、当社は、パートナーに対し何らの通知、催告を要することなく本プログラムを解除することが出来るものとする。

第 15 条 (損害賠償)

当社が、パートナーの責めに帰すべく事由により損害を被った場合は、パートナーに対し損害賠償を請求することが出来るものとする。

第 16 条 (存続条項)

本プログラムが期間の満了その他の事由により終了した場合であっても、第 7 条、第 10 条、本条、および第 13 条の規定については、引き続き効力を有するものとする。

第 17 条 (本利用規約の変更)

当社は事前通告をすることにより、単独の裁量的判断に基づきプログラムの内容を変更することが出来るものとする。パートナーは本プログラムの内容および条件について変更後の利用規約に従うことに同意するものとする。

第 18 条 (管轄裁判所)

本プログラムに関して生じた紛争の第一審専属管轄裁判所については、甲の本社所在地を管轄する地方裁判所とする。